頭皮乾燥対策

頭皮乾燥対策の提案です

頭皮乾燥対策 〜 男の頭皮を守ります。

10月下旬がやってくると空気が乾燥を始めるせいか、私の頭皮は乾燥が原因で髪をシャンプーしても乾いたと思ったら直ぐにフケが出ていたんです。

 

フケは頭皮近辺の髪をさわっただけで肩に落ちてきました。

 

自然乾燥であってもドライヤーを使って乾かしてもフケが発生していたので、黒や紺などの暗い色の洋服を着れませんでした。

 

最初の頃は頭皮乾燥という事を把握していなかったので、シャンプーやコンディショナーが頭皮にそぐわないと思い、数回取り替えていましたが状況は変わらなかったので、インターネットでチェックして初めて頭皮乾燥という事を認識しました。

 

インターネットには頭皮乾燥対策も掲載されていたので、その通りに取り組んでみました。

 

頭皮乾燥対策の方法は以下の通りです。

 

1) 髪を洗い終わった後は、タオルで髪の水分をきちんと吸い取ります。

 

2) 乳液を手の平の上に出します。量は500円玉くらいの容積です。

 

3) 反対側の手の先に乳液をつけて頭皮に直接付けていくのですが、頭皮に染み渡らせる要領でのばしていくとベストだと思います。

 

4) 足りなくなれば再び500円くらいの量を供給して、頭皮につけていきます。

 

5) 頭皮全体につけ終わり手の平に残っていたら、両手をこすり合わせて両手の平に乳液をのばします。

 

6) 手の平の乳液を髪全体に塗りつけます。髪全体につけるために乳液を出す必要はないです。つけ過ぎると髪が乾いた後にべたついて見えるので、髪につける量は少し物足りないほどで良いです。

 

7) ドライヤーで髪を乾燥します。

 

乳液を頭皮と髪につけるようになって以来、翌日でもフケが出る事はなくなりました。 今では暗い色の服もフケを気にする事なく着ることができます。

 

乳液の代わりにホホバオイルでも良いかと思います。

 

また、洗髪時のシャンプーにも気をつけましょう。

 

刺激が少ない、アミノ酸系シャンプーがお勧めです。


頭皮のことを考えたシャンプーランキングです。

 

INZEALシャンプー

 

 

 

天然の保護成分のゼインが髪を優しく包み込みます。
アルガンオイルとホホバオイルも配合しており、
髪と頭皮に栄養を与えます。

 

 

 

 

アルガンK2シャンプー

 

 

 

アルガンK2シャンプーはモロッコで人生の実と言われている
アルガンオイル配合のアミノ酸シャンプーです。
頭皮の回復に必要である不飽和脂肪酸を80%配合しています。
パラベンフリー、ノンアルコール、無着色、無香料です。

 

 

 

 

 

ナチュグロウ

 

 

 

育毛促進するための栄養がたっぷり詰まった無添加育毛剤シャンプーのナチュグロウ。

 

汚れを落として栄養を与える、育毛シャンプー&コンディショナーです。

 

ナチュグロウは徹底的にこだわり抜いた無添加で髪の一本一本を泡がシットリと洗い上げ、
23種類の天然植物エキス配合で頭皮を綺麗に洗浄し、毛穴の奥深くまでじっくり浸透させます。