乾燥肌のセラミド対策とは

年齢と共に減少

乾燥肌のセラミド対策とは

肌にはセラミドという物質が含まれています。

 

肌が潤うか乾燥するかは、そのセラミドの量によって決まってきます。

 

ですがその量は年齢と共に減少していき、肌が以前に比べて乾燥肌になったと感じるのは、肌の老化現象が起こっているからです。

 

対策としては、正しい保湿をすることである程度改善することができます。

 

代表的な保湿成分はゴマ油やオリーブ油などの植物性のオイルがあります。

 

できれば1種類だけでなく、数種類の保湿成分が含まれているクリームの方が効果は高いです。

 

乾燥肌は老化現象のため、そのままにしておくと症状がどんどん進んでしまいます。

 

できるだけ早めにケアすることが大切で、外側から保湿成分を供給することが一番です。